GENKING、今彼と噂の俳優・金子賢との関係を釈明「女だったら間違いなく付き合ってた」 | RBB TODAY

GENKING、今彼と噂の俳優・金子賢との関係を釈明「女だったら間違いなく付き合ってた」

エンタメ その他
GENKING【写真:鶴見菜美子】
  • GENKING【写真:鶴見菜美子】
  • GENKING【写真:鶴見菜美子】
  • GENKING【写真:鶴見菜美子】
  • GENKING【写真:鶴見菜美子】
 オネェタレントのGENKINGが5日、都内で行われた、機能性表示食品「イミダペプチド」リニューアル新発売プレスイベントに出席。金子賢との熱愛の噂を一蹴した。

 インスタグラムで“謎のイケメン”として話題を集め、最近はテレビなどでも目にすることが多くなったGENKING。元カレが人気ヘアメイクアーティストの“おぐねー”こと小椋ケンイチであることを公表し、注目を集めたことも記憶に新しい。

 そんなGENKINGは恋多き乙女だそうで、「常に恋してますね。恋をすると常に可愛くいたいとか、キレイになりたいという気持ちが増えてくるので、恋をすることがパワーになる」とにっこり。最近は会社社長に恋をしているそうで、元カレ・おぐねーとは「何もないです。この前2回目の共演をして、ラインも交換して写真も撮ろうと思ったんですが、おぐねーが気を遣って先に帰っちゃった」と明かすと、「また一緒にお仕事できたらいいね」とメッセージをもらったことも報告し、良好な関係であることを伝えた。

 また、インスタグラムで多数のツーショット画像を掲載し、今彼と噂される金子について、“良き相談相手”とキッパリ。実は二人の出会いは、GENKINGのことを知った金子からのアプローチだったそうで、「賢くんは僕のことを女だと思っていて、賢くん側から『GENKINGを捜せ』ってなった。それで会ったら『お前男なのかよ。おれ、お前のことまじタイプだったんだけど』と言われて、そこから仲良くなった」と説明。「だから、僕が女だったら間違いなく付き合ってたけど、今は『来世で結婚しようね』と言っている。賢くんも『お前が“きゃまたん”だったから簡単に付き合わなくて、関係が終わることもなく、一生仲良くいられるから良かった』って言ってくれている」と笑顔で釈明した。
《鶴見菜美子》

関連ニュース

特集

page top