『STEINS;GATE』とソフトバンクがコラボ……秋葉原でARスタンプラリーを開催 | RBB TODAY

『STEINS;GATE』とソフトバンクがコラボ……秋葉原でARスタンプラリーを開催

 ソフトバンクは21日、人気ゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の新作発売に合わせ、物語の舞台である秋葉原でARスタンプラリーを開催することを発表した。周囲の状況を的確に認識できる新技術を採用し、徹底的にリアリティにこだわった内容だという。

ブロードバンド その他
スタンプラリー画面イメージ
  • スタンプラリー画面イメージ
  • スタンプラリー画面イメージ
 ソフトバンクは21日、人気ゲーム『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』の新作発売に合わせ、物語の舞台である秋葉原でARスタンプラリーを開催することを発表した。周囲の状況を的確に認識できる新技術を採用し、徹底的にリアリティにこだわった内容だという。

 新技術では、天候、明るさ、太陽の方位と高度、キャラクターまでの距離など、周囲の状況を人間の五感に近い精度で的確に認識できるとのこと。これにより、時刻によってキャラクターの影の方向や長さ、明るさなどを変化させ、リアリティのある描写を可能とした。同技術を位置情報を用いた周辺情報配信サービス「ふらっと案内」を実装。『STEINS;GATE』を制作するMAGES.の協力のもと、キャラクターをよりリアルに再現した。

 スタンプラリーの参加者は、「ふらっと案内」をスマートデバイスにインストールし、秋葉原電気街口~神田明神周辺に設置されたスタンプポイントを周遊することで、ARを体感しつつスタンプ収集が可能。すべてのポイント(13か所)をチェックすると、特典としてオリジナルデジタル修了証が発行される。実施期間は、7月28日より。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top