指紋認証USBメモリと利用PC制限でマイナンバー流出をブロック | RBB TODAY

指紋認証USBメモリと利用PC制限でマイナンバー流出をブロック

 セキュリティ対策ソフトを展開するエムコマースが、指紋認証USBメモリ「Biocryptodisk-ISPX Track」をベースとしたマイナンバー支援キットを発売した。指紋認証USBメモリを利用してマイナンバー管理を支援する。

IT・デジタル その他
Biocryptodisk-ISPX Track
  • Biocryptodisk-ISPX Track
  • Biocryptodisk-ISPX Track特徴
  • 支援キット利用イメージ
 セキュリティ対策ソフトを展開するエムコマースが、指紋認証USBメモリ「Biocryptodisk-ISPX Track」をベースとしたマイナンバー支援キットを発売した。指紋認証USBメモリを利用してマイナンバー管理を支援する。

 指紋認証USBメモリ「Biocryptodisk-ISPX Track」は、指紋認証ユニットを搭載しており、認証されたユーザー以外は内部のデータにアクセスができない。また、使用したユーザーのIDや使用PCといった情報を自動的に内部に記録する。

 さらに、付属ソフト「IDLoader」を使用することで、USBメモリを使用するPCを制限し、登録されたPC以外での使用を禁止することも可能とした。マイナンバー関連のデータをUSBメモリ内に記録することで、データの使用者や使用PCを制限するとともに、扱ったユーザー情報を記録するといった使い方が可能になる。私用PCでの利用からの情報流出や、USBメモリ自体の盗難などによる情報流出を生体認証により抑止する仕組みだ。

 同キットはマイナンバーを安全に管理する義務が企業に課せられる16年以降の、企業におけるマイナンバー管理対策として展開していく。価格は5万1840円。取り扱いは同社の販売代理店経由で行う。

指紋認証と利用PC制限でマイナンバー流出をブロック、5万円台の管理支援キット

《こばやしあきら/H14》

関連ニュース

特集

page top