【DESIGN TOKYO】アクセサリー「CorVin/コービン」でApple Watchを時計らしく | RBB TODAY

【DESIGN TOKYO】アクセサリー「CorVin/コービン」でApple Watchを時計らしく

IT・デジタル その他
「DESIGN TOKYO」に出展のApple Watch用アクセサリー「CorVin/コービン」
  • 「DESIGN TOKYO」に出展のApple Watch用アクセサリー「CorVin/コービン」
  • 「DESIGN TOKYO」に出展のApple Watch用アクセサリー「CorVin/コービン」
  • 「DESIGN TOKYO」に出展のApple Watch用アクセサリー「CorVin/コービン」
  • 「DESIGN TOKYO」に出展のApple Watch用アクセサリー「CorVin/コービン」
 スマートフォン関連のアクセサリーを手掛けるMSソリューションズは、国際展示場で開催中の「DESIGN TOKYO」に出展。Apple Watch用のアクセサリー「CorVin/コービン」を展示していた。

 198,000円ともっとも高価な「CV5000シリーズ」は、削り出しの上に手作業で磨き上げたというチタンのベゼルと本ワニ革を採用。Apple Watchをオリジナルのネジで固定する。このほか、「CV3000シリーズ」としてステンレスのベゼルにステンレスを採用したメタルバンドタイプ(54,800)、カーフにワニ型押しが施されたレザーバンド採用のタイプ(49,800円)、ステンレスとカーフを採用した「CV1500/CV1000シリーズ」(19,800円)がある。

 同アクセサリーはApple Watchを時計として楽しむ、ことをコンセプトにかかげる。デザインについては賛否があるApple Watchだが、「CorVin/コービン」は8月末発売予定となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top