キヤノンMJ、CSR視点でのビジネスポータルサイトを公開 | RBB TODAY

キヤノンMJ、CSR視点でのビジネスポータルサイトを公開

 キヤノンマーケティングジャパンはCSR情報ポータルサイト「Business with CSR Portal」を29日に公開した。企業の社会的責任として、同社グループの事業を通じた社会課題解決や社会価値創造などへの取り組みをまとめたポータルサイトとなっている。

エンタープライズ 企業
CSR情報ポータルサイト「Business with CSR Portal」。キヤノンMJグループが提供する社会課題を解決する製品・サービス、事業と連動した社会貢献活動を知れるWebサイトとなる(画像はプレスリリースより)
  • CSR情報ポータルサイト「Business with CSR Portal」。キヤノンMJグループが提供する社会課題を解決する製品・サービス、事業と連動した社会貢献活動を知れるWebサイトとなる(画像はプレスリリースより)
  • 同社が取り組んできたCSRの活動報告書を見ると同社のサービスや製品が社会の課題をどうやって解決しているのか、会社としてどのような取り組みをしているのかを知ることができる(画像はプレスリリースより)
 キヤノンマーケティングジャパン(MJ)はCSR情報ポータルサイト「Business with CSR Portal」を29日に公開した。企業の社会的責任として、同社グループの事業を通じた社会課題解決や社会価値創造などへの取り組みをまとめたポータルサイトとなっている。

 「CSR」とは、「Corporate Social Responsibility」の略で、日本語では「企業の社会的責任」と訳される。企業は、組織として社会に与える影響力に責任を持ったうえで、あらゆる利害関係者(取引先、消費者、株主、社会全体)からの要求に応えていくことで、信頼される企業になっていこうという取り組みとなる。

 今回、キヤノンMJグループが開設したCSR情報ポータルサイト「Business with CSR Portal」では、CSRの視点から同社が提供する商品・サービスを導入した顧客の事例や、事業と連動した社会貢献活動などをまとめている。

 ポータルサイトとして検索機能も充実しており、テーマやコンテンツ分類だけでなく、顧客や学生、株主や従業員などのステークスホルダー(利害関係者)別での分類なども行うことができる。

 また、キヤノンMJグループのWebサイトにおいては、2014年のCSR活動を報告する「CSR報告書2015(ダイジェスト版)」や「情報セキュリティ報告書2015」を公開している。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top