妖怪ウォッチ「ロボニャン」、遂に「ターミネーター」との初対面が実現! | RBB TODAY

妖怪ウォッチ「ロボニャン」、遂に「ターミネーター」との初対面が実現!

 SFアクション映画の人気シリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジャパンプレミアで、『妖怪ウォッチ』のキャラクター「ロボニャン」が、“本家本元”の「T-800ターミネーター」と対面することになった。

エンタメ 映画・ドラマ
妖怪ウォッチ「ロボニャン」、本家本元「ターミネーター」との初対面が実現! (C)L5/YWP・TX  (C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 妖怪ウォッチ「ロボニャン」、本家本元「ターミネーター」との初対面が実現! (C)L5/YWP・TX  (C)2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』 (c) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
 SFアクション映画の人気シリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジャパンプレミアで、『妖怪ウォッチ』のキャラクター「ロボニャン」が、“本家本元”の「T-800ターミネーター」と対面することになった。

 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、近日の公開を控え、6日にはジャパンプレミアが東京・六本木ヒルズ・アリーナで開催される。すでに「T-800ターミネーター」を12年ぶりに演じるアーノルド・シュワルツェネッガーと、ヒロイン「サラ・コナー」役のエミリア・クラークが来日することが発表されているが、今回、サプライズ・ゲストとして「ロボニャン」が登場することが明らかになった。

 「ロボニャン」は、進化したテクノロジーとジバニャンが融合し誕生、未来からやってきた妖怪のキャラクター。「ターミネーター」を彷彿とさせる登場シーン、T-800ターミネーターのようなクールな声、時にT-1000ターミネーターのように別の姿へと変身、決めゼリフは「アイルビーバック!」など、T-800ターミネーターへのオマージュが多く見られ、『妖怪ウォッチ』ファンの中でも有名なキャラクターだ。その「ロボニャン」と、“本家本元”のT-800ターミネーター、そして名優アーノルドとの初対面が実現することになる。

 『妖怪ウォッチ』の生みの親の日野晃・株式会社レベルファイブ社長が、「ターミネーター」シリーズの大ファンということから、この企画が実現した。日野社長は「どんなピンチの時も必ず守ってくれるT-800ターミネーターは、今でも私のヒーロー。まさかあのアーノルドに、ロボニャンが会えるなんて思ってもみなかった」と語る。

 なお、「ロボニャン」からも、「晴れの舞台に招いて頂き光栄だ。もし戦うことになっても負ける気がしないが、ハリウッド映画とやらに私も出演できるのか、交渉してみようと思う。レッドカーペットでまた会おう!アイルビーバック!」と、意気の高い“コメント”が出されている。

 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』は、7月10日に日本全国で公開される。
《》

関連ニュース

特集

page top