カスペルスキーと静岡大、小中学生と保護者向けに「ジュニアスマホ検定」を無償提供 | RBB TODAY

カスペルスキーと静岡大、小中学生と保護者向けに「ジュニアスマホ検定」を無償提供

 カスペルスキーと静岡大学は23日、共同で開発した「ジュニアスマホ検定」をweb上で無償提供を開始した。

エンタープライズ セキュリティ
受験時間は「基本」が10分と「上級」が25分。受検履歴から理解度の確認や正しい回答を学んだうえでの再受検も可能(画像はリリースより)。
  • 受験時間は「基本」が10分と「上級」が25分。受検履歴から理解度の確認や正しい回答を学んだうえでの再受検も可能(画像はリリースより)。
  • 結果が80点以上で表示される合格証書。ランクが記され、楽しく知識を習得できる(画像はリリースより)。
 カスペルスキーと静岡大学は23日、共同で開発した「ジュニアスマホ検定」をweb上で無償提供を開始した。小学4年生から中学3年生とその保護者を対象にした検定サービスで、スマートフォンなどでインターネットを利用する状況やモラル、セキュリティ、法などに関する基礎知識の習得が可能となる。

 小学4~6年生を対象にした16問の「基本検定」と、中学生を対象にした25問の「上級検定」の2種類で構成されている。出題はインターネットの利用状況、モラル、セキュリティ、法関連の4ジャンルからランダムに出され、80点以上の正解で合格証書が表示される。また、保護者向けにスマートフォン利用時のルールのテンプレートが用意されており、家庭で決めた使用ルールを印刷することが可能となっている。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top