カスペルスキー、法人向けパッチ管理製品発売 | RBB TODAY

カスペルスキー、法人向けパッチ管理製品発売

 カスペルスキーは20日、脆弱性パッチ、IT資産、OSイメージなどをシングルコンソールで一括管理できる、法人向けパッチ管理新製品「Kaspersky Systems Management」の販売を開始した。価格は最小構成の10クライアントで124,700円。

エンタープライズ セキュリティ
製品紹介ページ
  • 製品紹介ページ
 カスペルスキーは20日、脆弱性パッチ、IT資産、OSイメージなどをシングルコンソールで一括管理できる、法人向けパッチ管理新製品「Kaspersky Systems Management」の販売を開始した。価格は最小構成の10クライアントで124,700円。

 「Kaspersky Systems Management」は、管理対象のWindows端末の脆弱性情報を収集し、パッチが必要な端末を特定し適用する製品。インベントリ情報、アプリケーションのリモートインストール、ソフトウェアのライセンス管理、OSイメージの作成/配信、デスクトップ共有などの機能も用意されている。各機能は、カスペルスキー製品の一元管理ツールであるKaspersky Security Centerから操作可能。

 Kaspersky Security Center上のOSやアプリケーションに関する脆弱性データベースを随時更新し、管理対象のWindows端末をスキャンして脆弱性をリストアップできる。Windows端末にリモートで接続し直接操作することも可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top