Twitter、ダイレクトメッセージの文字数上限を1万字に拡大 | RBB TODAY

Twitter、ダイレクトメッセージの文字数上限を1万字に拡大

ブロードバンド テクノロジー

Twitter Developersブログでの発表
  • Twitter Developersブログでの発表
  • ダイレクトメッセージの送信ボタン
  • 現在のTwitterで、140文字を超えるダイレクトメッセージを送ろうとすると、超過部分が赤いマーカーで表示され、送信できない
 米Twitterは現地時間11日、ダイレクトメッセージの文字数上限を撤廃することを発表した。同社の開発者コミュニティブログで発表されたもので、クライアントアプリの開発者などに対応を呼びかけている。

 ダイレクトメッセージは、Twitterのユーザー同士で、個人的なメッセージのやりとりを行える機能。現在は、ツイートと同じく140字が上限となっているが、今後これを1万字まで拡大する。

 上限の撤廃は7月中に行われる予定。REST API、Streaming APIがこれに合わせて刷新されており、クライアントアプリの開発者は、1万字のメッセージのやりとりができるように、アプリを修正する必要がある。

 なおツイートの文字数上限は、140字のままで変更はない。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top