“胸元さらさら美人県”ランキング!……ブラジャーの手洗い率や試着率を評価 | RBB TODAY

“胸元さらさら美人県”ランキング!……ブラジャーの手洗い率や試着率を評価

エンタメ 調査

“胸元さらさら美人県”ランキング(トリンプ・インターナショナル・ジャパン調べ)
  • “胸元さらさら美人県”ランキング(トリンプ・インターナショナル・ジャパン調べ)
  • Q、梅雨・夏場にだけ使うためのブラジャーを持っているか?
 暑さだけでなく湿気も多い日本の梅雨や真夏は、ブラジャーを着用する女性にとって不快な季節。このたび、「天使のブラ 極上の谷間」を発売したトリンプ・インターナショナル・ジャパンが、「梅雨・夏場のブラジャーの意識調査」を実施。“胸元さらさら美人県”のランキングを発表し、兵庫県が総合1位に輝いた。

 汗やニオイ、ベタつき、あせもなど胸元の悩みをケアしている上位3県は栃木県、千葉県、長崎県。また、梅雨・夏場用にブラジャーを使い分けている人はわずか4.7%となったが、所有率1位だった香川県では、「通気性があるもの」、「さらさらの素材」など、快適性の高いブラジャーを選んで使用していることが分かった。

 次に、ブラジャーの洗濯方法について調査。ブラジャーの型崩れはフィット感に関わるが、最も適した洗濯方法である「手洗い」を実行している人は6.6%という低い結果に。また、着け心地やフィット感が重要なブラジャーを購入する際、「必ず試着をする」と回答した人が最も多かったのは東京都。全体では、「試着をしない」人が60.4%という結果になった。

 同調査結果を踏まえ、夏用ブラジャーの所有率、ブラジャーの手洗い率、ブラジャーの試着率の3部門で2位を獲得した兵庫県が、“胸元さらさら美人県”の総合トップに。続く2位は徳島県、3位は高知県、4位は新潟県、5位は秋田県となり、一方で最下位は茨城県となっている。
《渡邊晃子》

関連ニュース

特集

page top