女性向け自転車専門店、東京・お茶の水にオープン | RBB TODAY

女性向け自転車専門店、東京・お茶の水にオープン

スポーツサイクル専門店Y’sRoad(ワイズロード)を全国展開するワイ・インターナショナルが、東京・神田小川町に「Y’sRoadお茶の水レディース館」を6月5日にオープンした。その店名が示す通り、女性向けのスポーツサイクル専門店だ。

エンタメ フォトレポート
東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
  • 東京に女性向けスポーツサイクル専門店「Y’sRoadお茶の水レディース館」オープン
スポーツサイクル専門店Y’sRoad(ワイズロード)を全国展開するワイ・インターナショナルが、東京・神田小川町に「Y’sRoadお茶の水レディース館」を6月5日にオープンした。その店名が示す通り、女性向けのスポーツサイクル専門店だ。

店舗は1Fはウエア、シューズなど身につけるアイテムが並び、2Fはロードバイクを中心とした自転車や各種パーツ類を展開する。どちらのフロアにも共通するのが「女性目線」だ。商品の陳列される棚の高さが低めに設定されている。女性スタッフによると、当初の高さよりさらに一段低くしたそうだ。

「他店舗では男性目線で(棚が高く)商品が取りづらかったり、踏み台を使って取ることも多いです。また、全体的に商品を少なめにしてスッキリさせて、全体を見渡しやすくしています」と女性スタッフは話す。

店内を見渡すと、カラフルな商品が多いことに気がつく。ウエアやシューズはもちろんだが、ペダルやボトルケージ、空気入れのポンプ、六画レンチまで豊富なカラーバリエーションが室内をより明るくしている。

「違うブランドやカラーを用意することで選びやすくしています」と教えてくれた。女性だけはなく、男性も自転車用品選びが楽しくなりそうだ。

女性向け自転車専門店のY’sRoadお茶の水レディース館…見やすい店内、カラフルな商品展開

《五味渕秀行@CycleStyle》

特集

page top