パイロット目線を疑似体感、航空自衛隊公式アプリ「BIve -ビィヴ-」 | RBB TODAY

パイロット目線を疑似体感、航空自衛隊公式アプリ「BIve -ビィヴ-」

ブロードバンド その他

航空自衛隊初の360度パノラマ動画が視聴可能
  • 航空自衛隊初の360度パノラマ動画が視聴可能
  • 『BIve -ビィヴ-』アプリ画面
  • アクロバット飛行を疑似体感
  • 航空自衛隊 公式ホームページ
 航空自衛隊は8日、公式スマートフォンアプリ「BIve -ビィヴ-」を公開した。ブルーインパルスのパイロット目線で、アクロバット飛行を疑似体感できるアプリだ。

 「BIve」では、さまざまなイベントなどでアクロバット飛行を披露する、第4航空団飛行群 第11飛行隊(通称「ブルーインパルス」)のコックピットのなかから見た、360度全方位の景色を、パノラマで視聴できる。クロスデバイスが「idogaエンジン」を使用し開発制作。フィリットが撮影協力し、黒澤英介氏が動画を撮影した。航空自衛隊初の360度パノラマ動画だという。

 コンテンツはSCENE1~SCENE4で構成されているが、SCENE2以降にはパスワードが掛かっている。今後公式サイトにて、順次パスワードが公開される予定だ。アプリはAndroid版とiOS版が用意されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top