転送速度2倍、USB Type-Cコネクタ採用……インテルが「Thunderbolt 3」発表 | RBB TODAY

転送速度2倍、USB Type-Cコネクタ採用……インテルが「Thunderbolt 3」発表

 Intelは2日(現地時間)、データ通信規格「Thunderbolt」の次世代規格「Thunderbolt 3」を発表した。「Thunderbolt 2」からは最大転送速度が2倍に引き上げられている。

IT・デジタル その他
USB Type-Cコネクタを採用した「Thunderbolt 3」
  • USB Type-Cコネクタを採用した「Thunderbolt 3」
 Intelは2日(現地時間)、データ通信規格「Thunderbolt」の次世代規格「Thunderbolt 3」を発表した。「Thunderbolt 2」からは最大転送速度が2倍に引き上げられている。

 「Thunderbolt」は、おもにMacで採用されている通信規格。「Thunderbolt 3」は「COMPUTEX TAIPEI 2015」で発表されたもので、最大転送速度が「Thunderbolt 2」の20Gbpsから40Gbpsに引き上げられた。

 また、コネクタの形状を独自のものからUSB Type-Cコネクタへと変更。USBと共存を図ることで対応機器の増加を見込む。USB Type-Cは、上下どちらからも挿せるリバーシブル形状で、インターフェースとして採用する最新機器が増えている。形状を同一にして互換性をもたせることで、USB対応のディスプレイやデバイスと接続が可能になるとしている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top