USJで「ジバニャン」に出会う! 『妖怪ウォッチ』を駆使したリアル体験型イベント開催 | RBB TODAY

USJで「ジバニャン」に出会う! 『妖怪ウォッチ』を駆使したリアル体験型イベント開催

エンタメ その他

USJ『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』イメージ
  • USJ『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』イメージ
  • リアルに再現した妖怪ウォッチ
  • ラリーで体験きる「妖怪ガシャ」も リアルに再現 ※画像はイメージ
  • 妖怪ウォッチ・ドリンクボトル~コマさん ~(左) ~ ジバニャン~(右)
  • ヨキシマムゴッド・ゼリー
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、この夏「世界初」、「世界最新鋭」のアトラクションやイベントを続々と導入。そのうちのひとつに、『妖怪ウォッチ』のイベントが登場する。

 『妖怪ウォッチ』の世界を“驚愕のリアル体験”で再現するという、期間限定イベント『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』を7月3日~9月6日の期間限定で初開催。

 舞台となるのは、「おおもり山」や「さくらニュータウン」、「おつかい横丁」など、ゲームやアニメに登場する世界がリアルに再現された街並み。「妖怪ウォッチ」と「妖怪パッド」を駆使し、いたるところに隠れた妖怪を探すというウォークスルー型のアトラクションだ。

 ゲストは「妖怪パッド」に表示されるマップを頼りに、お馴染みの街並みへ繰り出すと、「妖怪ウォッチ」のレーダーが反応し、近くに妖怪がいることを感知。妖怪ウォッチの反応を頼りに妖怪レンズを使って調べると、作中に登場する“妖怪”との出会いを体験できる。

 実際に「妖怪ウォッチ」を使い、作品の世界に飛び込んだかのような体験とともに「ジバニャン」をはじめとした“ホンモノの妖怪に出会える”感動を味わえる。

 子どもを中心に大人気の同作。アトラクションも混雑が予想されるが、『妖怪ウォッチ・ザ・リアル』では小学生以下の子どもとその保護者を対象にした「こどもせいりけん」を用意。子供連れの家族もアトラクションをスムーズに体験できるよう、当日に発行する。

 また、同時開催となる「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー~妖怪不祥事案件を探せ!!~」(有料)では、パーク中のいたるところに残された妖怪たちの痕跡を頼りに、隠れた妖怪を探し出すアドベンチャー・ラリーを楽しむことができる。全ての妖怪を発見すると、ゴールでリアル「妖怪ガシャ」にチャレンジ可能。

 他にも作中で馴染みのある店やメニューも登場し、飲食体験においてもゲームやアニメの世界観を味わうことができる。また、ジバニャンを模ったドリンクボトルなど、オリジナルグッズも販売する。
《non》

関連ニュース

特集

page top