福士蒼汰、月9でゴールデン連ドラ初主演! | RBB TODAY

福士蒼汰、月9でゴールデン連ドラ初主演!

 俳優の福士蒼汰が、ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演をフジテレビの「月9」枠で達成することになった。出演にあたり、「不安やプレッシャーより、興味や好奇心、楽しみの方が先にきている」と語っている。

エンタメ 映画・ドラマ
福士蒼汰、月9でゴールデン連ドラ初主演!
  • 福士蒼汰、月9でゴールデン連ドラ初主演!
  • 福士蒼汰
 俳優の福士蒼汰が、ゴールデンタイムの連続ドラマ初主演をフジテレビの「月9」枠で達成することになった。出演にあたり、「不安やプレッシャーより、興味や好奇心、楽しみの方が先にきている」と語っている。

 福士は、デビュー後まもなく主演した『仮面ライダーフォーゼ』で注目を集め、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』で人気を博した。数々の映画にも出演し、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞も受賞している。

 今回のドラマのタイトルは、『恋仲』(仮)。福士が演じるのは、富山生まれ富山育ち、気弱で優柔不断な男「葵(アオイ)」。東京の小さな建築事務所のアシスタントとしてうだつのあがらない日々を過ごしている。ある日、初恋の幼なじみと運命の再会を果たす。だが、彼女の隣にはもうひとり、“アオイ”という同じ名前の男がいて……、というのがドラマのストーリー。

 福士は、ゴールデンで初主演、さらに月9ということで、「最初は頭の中がよくわからない状態になった」という。しかし、「でもいい作品を作りたいと単純に思った。あまり不安やプレッシャーは感じていなくて、“何してやろう”とか、興味や好奇心、楽しみの方が先にきている」と意欲を示す。

 台本を読んだ印象を問われると、「誰もが通る青春の道を描き、それを経て生きている今の葛藤がとても面白い。葵とあかりの2人にしか共通しない何気ないことがちりばめられていて、いいなと思った」と語る。その上で、「社会に出たばかりの若者が、恋愛や仕事を通じてどう変わっていくのか、その成長過程を熱く演じていきたい」と抱負を述べている。

 『恋仲』(仮)は、7月に月曜午後9時から、フジテレビ系で放送される予定となっている。
《》

関連ニュース

特集

page top