ノンスタ、漫才への考え方でコンビに亀裂? 石田が怒り「井上はテレビ以外手抜き」 | RBB TODAY

ノンスタ、漫才への考え方でコンビに亀裂? 石田が怒り「井上はテレビ以外手抜き」

 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が11日深夜放送の「タカアンドトシの道路バラエティ!?バスドラ」(テレビ朝日系)で、相方・石田明から「テレビ以外の仕事が手抜き」と不満をぶつけられた。

エンタメ その他
NON STYLE・井上裕介
  • NON STYLE・井上裕介
  • NON STYLE
 お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が11日深夜放送の「タカアンドトシの道路バラエティ!?バスドラ」(テレビ朝日系)で、相方・石田明から「テレビ以外の仕事が手抜き」と不満をぶつけられた。

 同番組にゲスト出演した井上だったが、“会うと気まずい人”として途中で石田も登場。実は漫才への考え方の相違でコンビ仲に亀裂が入っているようで、石田は「テレビ以外の、営業や漫才といった仕事が手抜き」と井上への不満をぶっちゃける。

 石田いわく、「井上はここ何年かまともにやってない」とのこと。昨年漫才ツアーを行った際は、終始機嫌が悪く、手を抜いた様子だったそう。千秋楽の東京公演、関係者が大勢いるときだけ力を入れていたと明かした。

 「俺はそんなことしてるつもりない」と反論する井上だったが、石田は、だらけた姿勢は観客にも伝わっていると指摘。「ノンスタ 井上 機嫌」のようにツイート検索をかけると、観客の怒りの声が出てくると語った。だが井上も「漫才面白かったっていう感想も出てくるから、どこを切り取るかでしょう」と言い返し、ふたりのやり取りはどうも本気らしきトーンに……。石田は、「お客さんのことをナメてるってことですよ!」と吐き捨てる。

 「舞台の出演数が多いから、飽きが出てくるのは仕方ない」「今しかないと思っているから、舞台を減らしてでもテレビの仕事いっぱいやっておきたい」という井上と、「漫才をもっとしたい」という石田の言い分は、平行線をたどる。最後はお笑いタレント・カンニング竹山が「プロだから飽きるっていっちゃだめだよ。(ふたりが正面からぶつかりあう)今のバランスが一番いいんじゃない?」と諭した。
《原田》

関連ニュース

特集

page top