KDDI、医療機器販売・ヘルスケア事業に本格参入 | RBB TODAY

KDDI、医療機器販売・ヘルスケア事業に本格参入

 KDDIは12日、定款の一部変更を決定した。6月17日開催予定の定時株主総会に付議する。

エンタープライズ 企業
定款の変更箇所
  • 定款の変更箇所
  • 「KDDI」サイト
 KDDIは12日、定款の一部変更を決定した。6月17日開催予定の定時株主総会に付議する。

 将来の事業展開に備え、事業目的に「医療機器等の販売」と「ヘルスケア関連事業の企画・運営・商材販売」を追加する。

 定款の変更では、昨日11日にソフトバンクが、社名を変更すること、取締役の任期を2年以内から1年以内に短縮することなどを発表している。

 また、ヘルスケア関連事業については、ドコモが、東京大学医学部附属病院との「クラウド型12誘導心電図伝送システム」提供、スポーツクラブ「ルネサンス」とのヘルスケア事業における業務提携、東急スポーツオアシスとの連携などを、今年に入って発表している。通信キャリア事業で競ってきたドコモとKDDIが、ヘルスケア事業領域でも競合することが予想される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top