高崎山自然動物園、賛否の猿「シャーロット」名前変更せず | RBB TODAY

高崎山自然動物園、賛否の猿「シャーロット」名前変更せず

 大分市の高崎山自然動物園が8日、猿の赤ちゃんに英王室の王女と同じ「シャーロット」という名前を付けたことで賛否両論を巻き起こしていた問題で、RBB TODAYの取材に対し名前は変えないことを明かした。

エンタメ その他
高崎山自然動物園公式サイト
  • 高崎山自然動物園公式サイト
  • 高崎山自然動物園公式サイト
 大分市の高崎山自然動物園が8日、猿の赤ちゃんに英王室の王女と同じ「シャーロット」という名前を付けたことで賛否両論を巻き起こしていた問題で、RBB TODAYの取材に対し名前は変えないことを明かした。

 6日に同動物園に今年の第1号として誕生した赤ちゃんザル。同動物園では毎年第1号赤ちゃんザルには公募によって多数の票を獲得した名前を採用決定しており、今回も同様に多数の票を獲得した「シャーロット」を採用したが、この名前が英王室の王女と同じだとして賛否の声が同動物園にも寄せられ、賛成205名に対し、反対が341名、不明4名だった(6日現在)という。

 同日、公式サイトでは「当園としましても、これらのご意見を真摯に受け止め、早急に関係機関とも協議を行い今回の第一号赤ちゃんザルの名前について総合的に判断し、決定したいと考えております」としていたが、協議の結果、名前は変えないとした。
《花》

関連ニュース

特集

page top