ドコモ、スポーツクラブと連携した健康サービス「OASIS LINK」開始 | RBB TODAY

ドコモ、スポーツクラブと連携した健康サービス「OASIS LINK」開始

エンタープライズ モバイルBIZ

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • 「OASIS LINK」の画面イメージ
  • スタッフとのコミュニケーション機能も用意されている
 NTTドコモと東急スポーツオアシスは23日、新健康サポートサービス「OASIS LINK」を発表した。27日より、「オアシスもりのみやキューズモール店」にて提供を開始する。

 「OASIS LINK」は、ドコモが開発したフィットネス事業者向け顧客管理サービス「Fit-Link」を、オアシス会員向けにカスタマイズしたもの。オアシス会員は、「OASIS LINK」アプリをスマートフォンにインストールしておくことで、来館回数や運動量を確認可能となる。スタッフとのコミュニケーション機能も用意されている。

 フィットネスクラブ内の設備を利用するときに、「OASIS LINK」対応のIC付リストバンドを着用することで、マシンやスタジオなどの設備と会員情報を連動させ、運動量・運動種類を自動的に記録。毎日の歩数を登録し、フィットネスクラブ外の運動についても記録できる。これらの運動情報はオアシススタッフが常に確認できるため、オアシス会員へのアドバイスに活用できる。目標を設定しておくことも可能だ。

 「OASIS LINK」と「OASIS LINK」対応のIC付リストバンドは、「オアシスもりのみやキューズモール店」にて、オアシス会員に無料で提供する。対応スマホはAndroid 4.0.3~4.5/iOS 7.0以上で、他社スマートフォンからも利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top