大型のヒートシンクを内蔵したHDMIスティック型PC「Palm Stick PS01H」 | RBB TODAY

大型のヒートシンクを内蔵したHDMIスティック型PC「Palm Stick PS01H」

IT・デジタル デスクトップPC

大型のヒートシンクを内蔵したHDMIスティック型PC「Palm Stick PS01H」
  • 大型のヒートシンクを内蔵したHDMIスティック型PC「Palm Stick PS01H」
  • 内蔵のヒートシンク
  • 「Palm Stick PS01H」側面にUSB端子を備える
 インバースネットは17日、FRONTIERブランドからHDMIスティック型PC「Palm Stick PS01H」を発表した。価格は17,000円(税別)で、製品の出荷は5月11日から。

 本体内部に大型のヒートシンクと極太のヒートパイプを内蔵し、無音で超低消費電力での使用を可能にしている。そのかわり重量が約70gと、HDMIスティック型PCとしてはやや重い。

 主な仕様はOSがWindows 8.1 with Bing 32bit、プロセッサがAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GB。出力可能な最大解像度はフルHD(1,920×1,080ピクセル)となっている。

 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0+LEに対応。インターフェイスは、microSDカードスロット、USB 2.0、HDMI出力、充電用のMicro USBを備える。本体サイズは幅104mm×高さ37.6mm×奥行14mm、重量は70g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top