ジェットスター・ジャパン、6月に成田-香港線を開設 | RBB TODAY

ジェットスター・ジャパン、6月に成田-香港線を開設

ブロードバンド フォトレポート

ジェットスター・ジャパンは6月1日から東京(成田)-香港線の運航を開始。週3往復(月・火・木)からスタートさせる
  • ジェットスター・ジャパンは6月1日から東京(成田)-香港線の運航を開始。週3往復(月・火・木)からスタートさせる
  • ジェットスター・ジャパンA320(JA11JJ)
  • ジェットスター・ジャパンは6月1日から東京(成田)-香港線の運航を開始。週3往復(月・火・木)からスタートさせる
  • ジェットスター・ジャパンは6月1日から東京(成田)-香港線の運航を開始。週3往復(月・火・木)からスタートさせる
  • ジェットスター・ジャパンが3月29日に運航開始した名古屋(NGO)-沖縄(OKA)線。その初便(GK381便)のようす
  • ジェットスター・ジャパンが3月29日に運航開始した名古屋(NGO)-沖縄(OKA)線。その初便(GK381便)のようす
  • ジェットスター・ジャパンが3月29日に運航開始した名古屋(NGO)-沖縄(OKA)線。その初便(GK381便)のようす
  • ジェットスター・ジャパンが3月29日に運航開始した名古屋(NGO)-沖縄(OKA)線。その初便(GK381便)のようす
ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は、6月1日から東京(成田)-香港線の運航を開始する。同社の国際線は、2月末に始まった関西-香港線に次ぐ2路線目。週3往復(月・火・木)からスタートし、9月1日から10月24日の間は毎日1往復を運航する予定という。

「日本からの旅行者に便利なダイヤになっている」と同社。香港行きGK21便の成田出発は9時台、成田行きGK21便の香港出発は13・14時台に設定されている。運賃はエコノミー「Starter」で片道7500~4万5700円。

同社は、6月からの東京(成田)-香港線を加えると、12都市(国内11都市、海外1都市)、21路線(国内19路線、国際2路線)というラインナップになる。

東京(成田)-香港線の航初期は月・火・木曜日の1日1往復で運航され、便の組み合わせによって1泊2日、2泊3日、3泊4日、4泊5日と旅程を組める。同社は4月8日からこの路線の航空券の予約受付を始めた。

ジェットスター・ジャパン、成田-香港線を開設…6月から週3往復で運航開始

《大野雅人@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top