V6、Hey!Say!JUMPと2組で「24時間テレビ」メイン司会に決定 | RBB TODAY

V6、Hey!Say!JUMPと2組で「24時間テレビ」メイン司会に決定

エンタメ その他

 今夏放送される日本テレビ系「24時間テレビ38 愛は地球を救う」のメインパソナリティーが5日、同局系特番「DASHでイッテQ行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦4時間SP」内で発表され、アイドルグループのV6とHey!Say!JUMPという2グループに決定した。

 今年の「24時間テレビ」のテーマは「つなぐ~時を超えて笑顔を~」。番組の顔とも言えるメーンパーソナリティーは番組史上初となる“2世代パーソナリティー”が採用され、「大人世代」のパーソナリティーとして、2000年に番組パーソナリティーを務めて以来となる今年結成20週年のV6が選ばれた。また「若者世代」のパーソナリティーとして、V6の事務所の後輩となるHey!Say!JUMPが初めて選ばれた。

 15年ぶりの大役となったV6は、特番放送開始約1時間後に同番組内で発表され、6人全員でVTR出演した。リーダーの坂本昌行がテーマについて「“つなぐ”には笑顔が大事。笑顔をつないで1つの輪になったらいい」とコメント。岡田准一は「日本中をつないでいくようなことができたらいいなと思いますけど、自分に何ができるかは、今後ゆっくり考えていきたい」と意気込みを示した。

 一方、初のパーソナリティーを務めることになったHey!Say!JUMPはV6が発表されてから、約1時間後に同番組内で発表され、9人揃ってVTRで出演。中心的メンバーの山田涼介は「数時間前に聞いたばかりで、頭の中が混乱した状態」だといいつつ、「いつか立ちたい舞台だった」と喜びをあらわに。中島裕翔も「V6さんの大人世代とは違った形で、自分たちならではのフレッシュさを出して、いろんな輪がつなげていけたら」と意欲を見せた。
《花》

関連ニュース

特集

page top