エレコム、200万・315万・500万画素から選べるWebカメラ4製品を発表 | RBB TODAY

エレコム、200万・315万・500万画素から選べるWebカメラ4製品を発表

ブロードバンド その他

200万画素WebカメラのUCAM-C0220FBNWH〈ホワイト〉(画像はプレスリリースより)
  • 200万画素WebカメラのUCAM-C0220FBNWH〈ホワイト〉(画像はプレスリリースより)
  • 500万画素WebカメラのUCAM-DLI500TNBK〈ブラック〉(画像はプレスリリースより)
 エレコムは、本体にマイクを内蔵し、スピーカーと組み合わせてビデオチャットが楽しめるWebカメラ4製品を4月中旬より新発売することを発表した。

 Webカメラは画質で選べる3タイプ、4製品をラインナップ。いずれもオリジナルドライバをインストールすることなく、パソコンのUSBポートに接続するだけで使える。

 「UCAM-C0220FENBK」および「UCAM-C0220FBN」シリーズは、高画質「200万画素1/5インチCMOSセンサー」を搭載し、高精細な映像を再現することが可能。「UCAM-C0220FENBK」は、イヤホンマイクが付属、「UCAM-C0220FBN」シリーズは、イヤホンマイクが付属しないモデルとなる。

 「UCAM-DLE300TNBK」は高画質「315万画素1/4インチCMOSセンサー」を搭載し、「1920×1080ピクセル」のワイドサイズで動画を楽しめるFull HDに対応するほか、イヤホンマイクが付属。「UCAM-DLI500TNBK」は「500万画素1/4インチCMOSセンサー」を搭載し、圧倒的な美しさを誇る最高画質500万画素の動画を再現できるほか、イヤホンマイクが付属している。

 全製品ともカメラ本体にマイクを内蔵し、スピーカーと組み合わせることで、複数の人でビデオチャットが行える。イヤホンマイク付属モデルでは、イヤホンマイクを使うことで相手の声が周囲に漏れず、プライバシーを確保しながらのチャットが可能。

 マルチスタンドを装備しているので、ノートPCや液晶ディスプレイのフレームにセットしたり、デスクなどの水平面に設置して使用でき、Windows環境だけでなく、Mac OS X(10.10)でも専用ドライバーなしで使用できる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top