サイバーエージェントとテレ朝、定額制の動画配信「Abema」開始 | RBB TODAY

サイバーエージェントとテレ朝、定額制の動画配信「Abema」開始

エンタープライズ 企業

新事業の構成
  • 新事業の構成
  • 新会社の概要
 サイバーエージェントとテレビ朝日は31日、動画配信事業会社「株式会社AbemaTV(アベマティーヴィー)」およびニュースチャンネル事業会社(社名未定)の2社を、共同出資により設立することで、基本合意した。

 新会社「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、スマートデバイス向けネイティブアプリ「Abema」の開発・運営を行う会社。「Abema」は、さまざまなジャンルの専門チャンネルで、サブスクリプション型(定額制)で動画を配信する、プラットフォームサービスとなる。ニュースチャンネル事業会社は、ニュース動画コンテンツを作成し、「Abema」に対しニュース専用チャンネルとして提供・運用する会社。

 サイバーエージェントとしては、新たに動画配信サービス事業を開始し、Ameba事業、インターネット広告事業、ゲーム事業の既存事業に加え、第4の柱となるエンターテインメント事業を強化するのが狙いだとしている。

 2社とも4月中の設立を目指し、サイバーエージェント 代表取締役社長の藤田晋氏が代表取締役社長を務める。地上波・CS放送局などとの提携も進め、多チャンネルを有する動画配信プラットフォーム事業を目指すという。「AbemaTV」は、資本金3億円で、出資比率はサイバーエージェント60%、テレビ朝日40%。ニュースチャンネル事業新会社は資本金5,000万円で、出資比率はサイバーエージェント51%、テレビ朝日49%。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top