携帯電話料金と合算支払い可能なペット保険「ドコモのペット保険」提供開始 | RBB TODAY

携帯電話料金と合算支払い可能なペット保険「ドコモのペット保険」提供開始

ブロードバンド その他

「ドコモのペット保険」ロゴ
  • 「ドコモのペット保険」ロゴ
  • 「ドコモのペット保険」のラインナップ
  • 利用料金(保険料相当額)の例
 NTTドコモは23日、愛犬・愛猫が病気やケガをした際、動物病院でかかった費用の一部を補償するペット保険サービス「ドコモのペット保険」を発表した。4月1日から提供を開始する。アイペット損保を引受保険会社として提供する。

 「ドコモのペット保険」では、通院から入院・手術まで幅広く補償する「ドコモのペット保険トータルケア」と、手頃な利用料金で手術費用を補償する「ドコモのペット保険 手術ケア」の2種類をラインアップ。「ドコモのペット保険 トータルケア」では、ケンネルコフ(伝染性気管支炎)や、皮膚炎、ストレスによる下痢、交通事故によるケガ、風邪など、日頃かかりやすい病気から事故によるケガまで、通院・入院・手術に要する費用を最大70%・年間最高122.4万円まで補償する。アイペット損保が提携する対応動物病院では、窓口で「ドコモのペット保険」の保険証を提示することで、顧客負担額の支払いのみで完了する。

 「ドコモのペット保険 手術ケア」は、手術費用に補償を特化したプラン。猫・0歳の場合は月々600円から、犬I・1歳の場合は月々760円から利用可能で、手術にかかる費用を最大90%補償する。手術を含む連続した入院も10日まで補償する。

 「ドコモのペット保険」は、ドコモの回線契約の有無にかかわらず申込み可能(電話料金合算払いは、ドコモの携帯電話ユーザーのみ)。利用には「docomo ID」が必要。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top