プリプリ、被災地にライブハウス建立へ……「ずっと終わる事なく支援が続けられる」 | RBB TODAY

プリプリ、被災地にライブハウス建立へ……「ずっと終わる事なく支援が続けられる」

エンタメ 音楽

プリンセス プリンセス公式サイトの発表
  • プリンセス プリンセス公式サイトの発表
 女性ロックバンドのプリンセス プリンスが11日、復興支援活動の収益金で16年に宮城県仙台市にライブハウスを建立する予定があることを公式サイトで発表した。

 東日本大震災からの復興を支援するために2012年に1年限定で再集結した同バンド。11日で震災から丸4年が経過し、メンバーは「東日本大震災から4年が経ちますが、今でもあの瞬間の事を思い出すと胸がギュッと締め付けられ、災害のあまりの大きさを改めて思い知らされるとともに、旅立っていかれた方々に心で手を合わせる日々です」とメッセージを寄せた。

 メンバーは「東京ドームのコンサートから2年が過ぎ、皆様からお預かりした寄付金でどう支援していくのか話し合いを重ねて参りました」と支援活動で得た収益、寄付金などについて言及。「『継続してできる支援はないか?』という事でした。そこでたくさんの方々の協力を得て次のようなところまでたどり着くことができました」と、支援活動の収益金の用途について報告を始めた。

 「メンバーの思い」として、「プリンセス プリンセスの音楽を通して集められたお金を、何か“音楽”にまつわる形で良い支援を行いたい。継続的に出来る支援を行いたい」と示した。具体的には「仙台にライブハウスを建立(2016年 春頃オープンを予定)」というプランを示し、「ライブハウスが運営されている限り、ずっと終わることなく支援」と継続的に支援することを発表した。

 ライブハウス建立の理由について、メンバーは「私達としては、このライブハウスが運営されている限り、『ずっと終わる事なく支援が続けられる』という点」を考えたと説明。さらに「音楽の力を信じている私達にとって『エンターテイメントを通して少しでも心の傷を癒す事ができる』という点においても、メンバー5人の理想の形とし 決断致しました」 と結論付けたという。

 公式サイトでは2013年8月22日に活動収益金が総額を約5億円に達したと発表。第一次寄付先として、岩手県、宮城県、福島県にそれぞれ5千万円、看護師資格取得のための通信講座がある専門学校に2千万円を寄付したと報告。また、14年1月には第二次支援先として、東北地方の豊かな自然環境を活用した自然環境教育プログラム創成を目的に、東北福祉大学に3千万円を寄付すると発表していた。
《花》

関連ニュース

特集

page top