ドア&門扉用の磁力を使ったロックシステムを多数展示 | RBB TODAY

ドア&門扉用の磁力を使ったロックシステムを多数展示

エンタープライズ セキュリティ

強力な電磁石が面で圧着する「マグナロック」シリーズの展示。実際に吸着、解除ができるようになっていた。吸着力は強力で、力ずくで空けることは不可能。またフック式のような変形もない
  • 強力な電磁石が面で圧着する「マグナロック」シリーズの展示。実際に吸着、解除ができるようになっていた。吸着力は強力で、力ずくで空けることは不可能。またフック式のような変形もない
  • 「マグナロック」と組み合わせて使用できるキーパッド。ユーザーが自由にパスワードを設定できるため、ホテルのキーレス、カードレスでの入室などに使いやすく、防犯性も高いシステムだ
  • 鍵穴がなく、完全にフラットな扉を実現する「TOT ロック」。写真で扉に当てているのが、マグネットキーで、これを扉に当てるとロックが解除される。鍵穴に悪戯されたり、触れられないので安全
  • スガツネ工業を代表する「LAMP」ブランドの新製品「SUPER RIM LOCK」を取り付けた什器のトビラ。キーを変更することで最大900万通りもの鍵違い数を設定でき、防犯性能が高い
 東京ビッグサイトで、セキュリティショー2015と同時開催された「建築・建材展2015」において、家具・建築金物のスガツネ工業は、インテリア性と高機能を兼ね備えたセキュリティ部品を出展した。

 同社はドアや什器などのハンドル、ノブからラッチ、丁番、締結金具や照明器具など、インテリアや建物建築で用いられるあらゆる金物を手がけるメーカー。セキュティ面でも高機能かつインテリア性の高い製品を多くラインナップしている。巨大ブースで自社製品を網羅するような展示を実施した同社は、目立つ部分に門扉の実物をデモ展示し、各種ロック機構の展示を行っていた。

 中でもひときわ大きなパネルで展示されていたのが、「マグナロック」シリーズ。これは、強力な電磁石で吸着させてロックするシステムで、門扉やドアなどに用いることで高い防犯効果が期待できる製品。門扉に使用すれば従来のフック式のロックとは異なり、面で強力に密着するの、ロック解除は制御部からでなければ難しい。地震など災害で停電になった場合には、自動でロック解除されるので災害時も安心だ。また、テンキーやタッチセンサーやパネルとの連動させることも可能。

 他にもロック機能付き取っ手がない什器扉を実現する「TOT ロック」の実物展示もあった。これは、マグネットキーを用いて、什器トビラのロック部分に近づけることで開閉できるシステム。鍵穴にいたずらされる可能性があったり、むやみに開けられたくない場所への設置に適している。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top