【MWC 2015 Vol.25】iPhoneにも対応、電子ペーパー画面を搭載したスマホケース | RBB TODAY

【MWC 2015 Vol.25】iPhoneにも対応、電子ペーパー画面を搭載したスマホケース

IT・デジタル 周辺機器

Android対応版の「INKCASE+」
  • Android対応版の「INKCASE+」
  • 写真ビューワーアプリで読み込んだ画像を電子ペーパーに転送して表示できる
  • ヘルスケアアプリも用意
  • 電子ペーパー側に表示するとこのような感じになる
  • iPhone 6対応の最新バージョン
  • iPhone 5sもサポートしている
 MWC 2015開幕前日に開かれたプレイベント「ShowStoppers」に出展したシンガポールのOAXISは、電子ペーパー搭載のスマホケース「INKCASE+」を展示した。Android 4.3以上のスマホに対応し、iPhone 6用の「INKCASE i6」も展開する。

 「INKCASE+」は3.5型のE-Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載するスマホ用ハードケース、解像度は360×360画素で、画素密度は200dpi。

 Bluetooth 2.1でスマホにペアリングし、写真や電子書籍のビューワー、ヘルスケアなど4つの専用アプリからの情報を、ケース表側の電子ペーパーに表示ができる。ロシアの端末メーカーが販売する液晶と電子ペーパーの画面を本体に搭載する“両面スマホ”「YotaPhone」シリーズに近いフィーリングが、iPhone 6やiPhone 5sなどでも楽しめるようになるユニークなアイデア製品だ。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top