Silent Siren、“おかぶり女子”で流行語大賞を目指す!? | RBB TODAY

Silent Siren、“おかぶり女子”で流行語大賞を目指す!?

エンタメ 音楽

ファンとともに“おかぶり女子”で記念撮影するSilent Siren
  • ファンとともに“おかぶり女子”で記念撮影するSilent Siren
  • “おかぶり女子”スタイルでイベントに登場したSilent Siren
  • ひなんちゅ「バンド結成当時に、いつかマルイシティ渋谷の壁面に自分たちの写真が貼られると良いなと話していた」
  • Silent Siren
  • Silent Siren
 ガールズバンドのSilent Siren(サイレントサイレン、以下サイサイ)が25日、マルイシティ渋谷でイベントを開催した。メンバーはパーカーのフードをかぶる“おかぶり女子”スタイルで登場、すぅは「“おかぶり女子”が2015年の流行語大賞になれば」と意欲を見せた。

 サイサイは2012年デビューの4人組のガールズバンド。原宿を中心に女子中高生に人気が広がっており、全員が読者モデルの活動も行っていることでも注目される。イベントはこの日に発売された3rdアルバムのリリースを記念したもので、メンバーが“おかぶり女子”スタイルで現れ、会場にもまた多くの“おかぶり女子”が集合していた。

 “おかぶり女子”とは、スポーツカジュアルをかわいくおしゃれに着こなす方法として、パーカーのフードをかぶるスタイル。このスタイルは、サイサイが『手をつないで』のMV撮影の際に、パーカーをどうやったらかわいく着こなせるかを検討したのが発端だという。結果、「フードがかぶるしぐさがかわいい!」となり“おかぶり女子”の概念が生まれ、以降、サイサイがファッションスタイルとして発信し続けている。

 “おかぶり女子”スタイルについて、メンバーのすぅは、「最近よくフードをかぶっている女子を見かけるので流行っているなって実感している」と語り、続けて、「“おかぶり女子”という言葉が2015年の流行語大賞になれば」と笑顔で述べ、“おかぶり女子”の広まりへの意欲を見せた。

 イベントは、リーダーのひなんちゅが「バンド結成当時に、いつかマルイシティ渋谷の壁面に自分たちの写真が貼られると良いなと話していた。夢がまたひとつかなって嬉しい」と話し、その後、すぅの「(3rdアルバムは)飽きずに聴けるアルバムです」というアピールで締めくくられた。
《》

関連ニュース

特集

page top