アメコミ映画!?「ミニミニマン」が戦うスタイリッシュなムービー、ウェブ限定公開 | RBB TODAY

アメコミ映画!?「ミニミニマン」が戦うスタイリッシュなムービー、ウェブ限定公開

エンタメ その他

「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
  • 「NEED HELP?」
 「お部屋探しはミニミニで♪」のキャッチフレーズでお馴染みの不動産・賃貸仲介業社『ミニミニ』のCMキャラクター「ミニミニマン」が実写化! 混乱に満ちた近未来都市で人々を救う、スタイリッシュな姿に変貌したのはもう確認しただろうか?

 この『MINIMINI MAN』シリーズはミニミニ30周年記念の企画として、「お部屋探しに困った時、いつも頼りになる存在でありたい」と願う企業姿勢をミニミニマンが実写となり人々を救うために奔走する姿で表現。1月から『エピソード1』『エピソード2』と順次テレビCMをオンエアすると「ミニミニマンがカッコイイ」「まるで映画みたい」など、そのアメコミ映画のような世界観が好評を得ている。音楽も「お部屋探しはミニミニで♪」の曲を元に、スタイリッシュで壮大な雰囲気を持つ楽曲に生まれ変わった。

 そして3作目のオンエアに先駆け、今までのエピソード1、2と繋がったフルバージョンをWEB限定で公開。今回のフルバージョンでは暴徒化したロボット「GENECIS(ジェネシス)」の姿が露わに。GENECISに立ち向かう勇敢な姿、小さな命をも守ろうとする優しさなどMINIMINI MANのキャラクターも描かれている。

 ブランドサイトでは動画だけでなく、知的産業ロボット・GENECISに“怒り”や“恨み”などの感情が芽生え人間に反旗を翻す、というCMの世界観や、MINIMINI MANの詳細設定についても公開中。

 ……MINIMINI MANは世界的重工業メーカー「マインス」の社長の息子として生まれ、父の会社で研究開発員として働くが、マインスの開発した知的産業ロボット・GENECISの犯罪行為に気づき、苦悩。自らがGENECISに立ち向かう選択をしたのだ。緻密にデザインされたコスチュームは、あらゆる外力に対する耐性を持つ合金「メザニウム」を加工したアーマー「NMI-2」だということも明かされている。

 詳細設定を知るとますます気になる『MINIMINI MAN』シリーズ。助けを求めれば、「NEED HELP?」と言って颯爽と現れるかもしれない。


《non》

関連ニュース

特集

page top