ドコモ、家事サポートサービス「家のあんしんパートナー」提供開始 | RBB TODAY

ドコモ、家事サポートサービス「家のあんしんパートナー」提供開始

ブロードバンド その他

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • 「ジャパンベストレスキューシステム」サイト
 NTTドコモは23日、ジャパンベストレスキューシステム(JBR社)が提供する「生活トラブルサポート」と「家事サービスサポート」のサービスメニュー約40種類を、通常より割安な価格で利用できる「家のあんしんパートナー」を発表した。3月1日より提供を開始する。

 「家のあんしんパートナー」は、日常生活におけるトラブルのサポート、家事代行などを利用できるサービス。「生活トラブルサポート」は、水回り・鍵・ガラスのトラブルなど、緊急時のトラブルに、専門スタッフが24時間365日駆けつけるサービス。作業時間が1回あたり60分以内なら、作業費・出張費は無料(部品交換や特殊対応が必要な場合の特殊作業費、部材費については、別途)。一方「家事サービスサポート」は、家事代行・キッチンクリーニング・エアコンの掃除・衣類の集配クリーニングなどを、優待価格で利用できる。

 利用料金は月額450円(初回31日間無料)。生活トラブルサポートを利用の際、部品代・特殊作業代などは別途。家事サービスサポートを利用の際は、サービス内容に応じて別途費用が必要。ドコモへの申込み手続き後、別途JBR社への利用者登録を行う形となる。現在はドコモユーザーのみに対応し、2015年夏以降は、ドコモ回線を持っていなくても利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top