au、Android 4.4搭載の多機能フィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」を20日に発売 | RBB TODAY

au、Android 4.4搭載の多機能フィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」を20日に発売

IT・デジタル モバイル

Android 4.4搭載でLTE、テザリングに対応したフィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」が20日に発売
  • Android 4.4搭載でLTE、テザリングに対応したフィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」が20日に発売
  • 「AQUOS K SHF31」ブラックモデル
  • 「AQUOS K SHF31」レッドモデル
  • 「AQUOS K SHF31」ホワイトモデル
 KDDIは17日、au2015年春モデルでOSにAndroid 4.4を採用したフィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」(シャープ製)を20日に発売すると発表した。テザリングも可能な多機能フィーチャーフォンだ。直販での一括購入価格は49,680円。ボディカラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色が用意される。

 「AQUOS K SHF31」は、3.4インチ液晶搭載の2つ折りタイプのフィーチャーフォン。Android 4.4を搭載し、最大10台までのWi-Fiテザリング、タブレットと連携が可能な「PASSNOW」アプリを備えるなど、スマートフォンやタブレットなど2台持ちユーザーをターゲットにしたモデル。

 仕様は960×540ピクセルのTFT液晶、1.2GHzのクアッドコアを搭載。カメラは1310万画素で、「Night Catch」や最大16倍のズームも装備する。ネットワークはLTEに対応。ワンセグ、音声認識、赤外線通信、おサイフケータイ(FeliCa)、GPS、グローバルパスポート(GSM/UMTS)も搭載するなどスマホに匹敵する多機能さが特長だ。本体サイズは幅51mm×高さ113mm×奥行16.9mm、重さは約128g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top