おかもとまり、ものまねメイクの“元祖”を主張 「私が編み出した」 | RBB TODAY

おかもとまり、ものまねメイクの“元祖”を主張 「私が編み出した」

エンタメ その他

おかもとまり
  • おかもとまり
  • ざわちん
 タレントのおかもとまりが5日深夜放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演。有名人の“ものまねメイク”は自身は編み出したものだと主張した。

 かつては女優・広末涼子に似ている顔を武器にものまねを披露し「カワイイ女芸人」として売れっ子だったおかもと。しかしものまねタレントの福田彩乃らの登場によって徐々にものまね界での居場所がなくなったという。

 そして目を付けたのがものまねメイク。大島優子や辻希美などに似せたメイク姿も写真で披露し、「メイクで有名人に似せるという芸を、自分でモノマネメイクとして編み出しました」と、自身が“元祖”であることを主張した。

 しかし今やものまねメイクといえば、真っ先に名前があがるのはタレント・ざわちん。おかもとからすれば、自身が編み出したものまねメイクを“盗まれた”格好だ。そんなざわちんに対し、「最初は、アレ? と思った」と不快感を抱いていたことを明かしたが、「ズルいけど、似てるしやり方上手いからこれは売れますよ」と、その技術を称賛。そして手のひらを返し、「今はバーターとして仕事を下さい。ざわちんちゃん、大好きです」と笑顔で呼びかけた。
《花》

関連ニュース

特集

page top