「12の旅行スタイル」で新型機ボーイング787-9を感じる | RBB TODAY

「12の旅行スタイル」で新型機ボーイング787-9を感じる

エンタメ その他

ビジネス・プレミア
  • ビジネス・プレミア
  • プレミアム・エコノミー
  • エコノミー「スカイカウチ」
  • エコノミー
  • ボーイング787-9
  • シート争奪大作戦TOPページ
  • ビジネス・プレミア
  • エコノミー「スカイカウチ」
 「キリッとビジネスで」行くなら、「ラブラブカップル」が行くなら……。旅のスタイルは様々。成田~オークランド線にボーイング787-9(ドリームライナー)を導入したニュージーランド航空が、同機材で体感できる「12のスタイル」を紹介している。

 ボーイング787-9は、2013年にロールアウトした787ファミリーのひとつで、ニュージーランド航空がローンチカスタマーとなった機材。初号機は2014年に運航を開始した。

 同社のボーイング787-9には、ビジネス・プレミア、プレミアム・エコノミー、エコノミーの3つの客室クラスに加え、同社独自のエコノミー「スカイカウチ」が搭載されている。この4クラス目の客室空間は、横1列3座席が平らなソファースタイルになるシートだ。

 ニュージーランド航空は、ボーイング787-9で提供されるサービスや居住空間を疑似体験できるキャンペーン「シート争奪大作戦 - 最適な旅を楽しむ12のスタイル -」を実施している。B787-9の新しいシート機能や、各種サービスを、スマートフォン上で体験できるというもの。

 同キャンペーンサイトにアクセスすると、「キリッとビジネスで行く!」「ケンカしちゃった恋人と!」「私たち、仲良し母娘です!」といった12のフライト・スタイルがサイト上で提案される。ひとつのスタイルを選ぶと、ユーザーの嗜好に合ったシートクラスやその機能、サービス内容などが提案される。ちなみに「キリッとビジネスで行く!」を選ぶと「快適な仕事モードを応援する『ビジネス・プレミア』」が紹介され、エコノミー「スカイカウチ」は「ラブラブカップルでごめんなさい!」という旅行者に提案される。

 また、その該当クラスで行くニュージーランド往復航空券のプレゼントキャンペーンも実施している。「(ボーイング787-9の)快適な客室環境と機内エンターテインメントなどにより、新しい空の旅をお楽しみいただけます」と同社はPRする。
《大野雅人》

関連ニュース

特集

page top