AKB48岩佐美咲、20歳の決意は「飯」 | RBB TODAY

AKB48岩佐美咲、20歳の決意は「飯」

エンタメ 音楽

バースデーケーキを前に
  • バースデーケーキを前に
  • ファンの前で熱唱する岩佐美咲
  • 第4弾シングルの発売が決まって喜ぶ岩佐美咲
  • 20歳の決意を書に託して『飯』を披露する岩佐美咲
 AKB48の岩佐美咲が30日、東京・池袋で「20歳の決意」と題したバースデー歌唱イベントを開催した。

 朝から雪という悪天候にもかかわらず約1000人のファンが詰めかける中、「今日が20歳の誕生日ですが、自分が想像していた20歳はもっと大人だったので、全然何も変わっていなくて大丈夫かなと心配しています」「今年は、大人になれるような1年にしたいですね。AKB48のメンバーの中で、今年は22人が20歳になりました。今日は、そのAKB48の成人式のときに着た着物を着てきました」と挨拶した。

 イベント途中には、特注のバースデーケーキがスタッフよりプレゼントされ、「今年は『体調管理』に務めたいですし、もっと料理ができるようになりたいですね。そして、ファンの方々の満足度ナンバーワンを目指したい」とアピールし、20歳の決意を書に託して「飯」という直筆文字を紹介。「お酒に合うような大人の食事をしていきたいですし、グルメになりたいです。私はおいしいものを食べているときが一番幸せなので、今年は舌を大人にしたい」と話した。

 演歌ソロ第1弾「無人駅」をはじめ、カバーアルバム「リクエスト・カバーズ」に収録の松田聖子のカバー曲「赤いスイートピー」、AKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」の演歌バージョン、最新シングル「鞆の浦慕情」の全4曲を熱唱した。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top