ソネットのMVNOサービスに「Xperia」シリーズの端末導入へ | RBB TODAY

ソネットのMVNOサービスに「Xperia」シリーズの端末導入へ

IT・デジタル モバイル

写真は「Xperia」シリーズ最新モデルの「Xperia Z3」。どの端末になるかはまだ未定
  • 写真は「Xperia」シリーズ最新モデルの「Xperia Z3」。どの端末になるかはまだ未定
 MVNOサービスを展開しているソネットは30日、ソニーモバイルコミュニケーションズと協業してMVNO向け端末として「Xperia」を提供すると発表した。今春より提供開始するとしている。国内のMVNOサービスに「Xperia」シリーズの端末が提供されるのは初。

 MVNOサービスでは、これまで低価格の端末が導入されてきたが、より高機能で使いやすい商品へのニーズが高まっているとして、高機能な「Xperia」シリーズの導入を決めた。

 具体的に「Xperia」のどのモデルが導入されるかはまだ未定だが、ソネットでは新たな通信プランを用意して、高機能モデルユーザーの取り込みを図っていく。発売日、端末価格および通信プランを含めた月々の料金プランなどについては、決まり次第アナウンスされる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top