ブックオフが格安スマホに参入……新モバイルサービス「スマOFF」を開始 | RBB TODAY

ブックオフが格安スマホに参入……新モバイルサービス「スマOFF」を開始

ブロードバンド その他

モバイルサービスの新ブランド「スマOFF」
  • モバイルサービスの新ブランド「スマOFF」
  • 4型液晶搭載のAndroidスマートフォン「Liquid Z200」
 ブックオフコーポレーションは27日、モバイルサービスの新ブランド「スマOFF」を開始することを発表した。

 第1弾として、国内のスマホ市場に初参入となる日本エイサーのSIMフリー端末「Liquid Z200」(税別10,000円)を販売するとともに、丸紅グループの格安SIMカードが月額・税別980円で利用できるオリジナルプランを28日より提供する。取り扱いは、全国の一部ブックオフチェーン店舗。

 また、中古携帯の買い取りサービスの利用者には、今回発売された「Liquid Z200」を無料でプレゼントする。ただし、端末無料契約の場合は、2年間の継続利用が必要で、解約時は違約金が発生するという。

 ブックオフオリジナルプランは、1日70MB制限で月額・税別980円。初期費用登録の事務手数料として税別3,000円が別途必要。データ通信専用のプランとなるが、050PlusやLINEなどのアプリを使用した場合は音声通話が可能だ。通信エリアはNTTドコモに準じ、最大速度は下り150Mbpsとしている。

 日本エイサーから発表された「Liquid Z200」は、4インチ、解像度800×480ピクセルの液晶を搭載し、3G/GSMに対応。OSはAndroid 4.4.2、プロセッサはデュアルコアのMT6572M(1GHz)、メモリ512MB、ストレージ4GB、カメラは200万画素のアウトカメラのみというエントリークラスのモデル。標準SIMとmicroSIMのデュアルSIMスロットを備えている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top