強面キャストが一挙集結! 「龍が如く0」完成披露記者会見レポ | RBB TODAY

強面キャストが一挙集結! 「龍が如く0」完成披露記者会見レポ

エンタメ その他

「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
  • 「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ
人気シリーズ『龍が如く』の最新作『龍が如く0 誓いの場所』が、2015年3月12日にPlayStation 3およびPlayStation 4で登場する。本シリーズは、架空の巨大歓楽街を舞台に、愛・人情・裏切りなど様々な人間ドラマを描くアクション・アドベンチャーゲームだ。
緻密に作りこまれた街の描写、豪華キャストの起用などで好評を得ている。2005年に第1作が登場して以降、シリーズ累計出荷本数は650万本を突破。まさに国産ゲームを代表する人気シリーズだと言えよう。

最新作『龍が如く0 誓の場所』は、“0”のナンバリングが示すとおり前日譚の位置づけにある。1988年の空前の後継機に湧くトウキョウ・大阪を舞台に、ふたりの若き主人公・桐生一馬と真島吾郎を中心とした熱きドラマが展開される。シリーズファンは見逃せない内容だ。

発売まで2ヶ月を切った1月15日、都内にて完成披露記者会見が開かれた。会場には、『龍が如く』シリーズ総合監督の名越稔洋さんを筆頭に、出演陣からは黒田崇矢さん、宇垣秀成さん、小沢仁志さん、竹内力さん、鶴見辰吾さん、中野英雄さんらが登壇。強面の出演者が一挙集結し、迫力満点の記者会見となった。

まずは話の前に、今回初公開となるロングPVが流された。若き桐生一馬の姿と、過去作を越えるハイクオリティな映像に、上映後は会場のファンから拍手が巻き起こった。総監督の名越さんは「これまでのPV上映で、拍手をもらえたのは今回が初めてで嬉しい」と喜びを語った。
トークに移ると、主人公・桐生一馬役を演じる黒田さんが役づくりについてのエピソードを披露。今作での桐生は、20歳と過去作よりも若いことを踏まえて「1作目のときに桐生一馬は35歳くらいでしたが、今回は20歳。でも、無理に高い声を出したりせずに、カチンときたらすぐにカッとなる20歳の頃の自分を投影して演じました」と語った。

一方、作中で最も桐生を苦しめる役となる久瀬大作を演じた小沢仁志さんは、自身を元にCG化されたキャラクターを観て「俺、恐すぎだよ! ちょっとヒドイね」と語り会場の笑いを誘った。さらにキャラクターが“がに股”であることにも言及し、「ほかのキャラクターはスラッとしたスタイルなのに、何で俺だけがに股なんだ」と羨ましそうな様子だった。
また、舞台となる「神室町」についても話題があがった。本作の舞台は、歌舞伎町をモデルに緻密な時代考証を経て、1988年の街並みが忠実に再現されている。宇垣さんは映像を観て、「20代の頃は毎日のように歌舞伎町に通っていましたが、ディスコなど至るところまでリアルに描かれている」と太鼓判を押した。そのうえで「当時を知らない若い人にも楽しんで欲しい」とアピールした。

最後に名越さんが「十周年を迎えられたのはファンの皆さんのおかげです。シナリオやゲーム内容、全てにこだわり抜きました。シリーズでも最高峰の出来なので、きっと皆さんの期待に応えらられます」と自信を見せ、イベントを締めくくった。
[沖本茂義]

『龍が如く0 誓いの場所』
http://ryu-ga-gotoku.com/zero/

「龍が如く0 誓いの場所」強面キャストが一挙集結! 完成披露記者会見レポ

《沖本茂義》

関連ニュース

特集

page top