下り220Mbpsの新生WiMAX 2+、月額4,380円で上限無しの「ギガ放題」プランが登場 | RBB TODAY

下り220Mbpsの新生WiMAX 2+、月額4,380円で上限無しの「ギガ放題」プランが登場

ブロードバンド 回線・サービス

「ギガ放題」のイメージ
  • 「ギガ放題」のイメージ
  • 「ヤ倍速」のイメージ
  • ギガヤバ革命を訴求
 UQコミュニケーションズは15日、WiMAX 2+の新料金プランとして、月額4,380円(税別)で月間上限なく使い放題になる「UQ Flatツープラス ギガ放題」を発表した。2月20日より提供を開始する。

 「UQ Flatツープラス ギガ放題」を契約し、「UQ Flatツープラス おトク割」が適用された場合、最大25か月間、月額4,380円(税抜)で利用可能。割引期間終了後は通常基本使用料の月額4,880円(税抜)に戻る。なお「UQ Flatツープラス ギガ放題」の加入から3か月間は、月額3,696円(税抜)の割引料金でギガ放題が利用可能。

 UQでは、2月12日よりキャリアアグリゲーション(CA)を導入し、周波数帯を現行の20MHzから40MHzに拡張する予定だ。あわせて世界初の4×4MIMO(フォーバイフォーマイモ)技術も導入し、WiMAX 2+の下り最大速度を110Mbpsから220Mbpsへ2倍化する。この高速化をUQでは「ヤ倍速」と命名し、「ギガ放題」とともに今後の訴求に注力する。

 WiMAX 2+サービスエリアは、2015年3月末までにWiMAXサービスエリアとほぼ同等になる予定。CAに対応するエリアも、順次全国へ拡大する。4×4MIMO技術に対応するWiMAX 2+エリアは、一部エリアを除き、2015年3月末までにWiMAX 2+サービスエリア全域に拡大するとのこと。

 なお、「ヤ倍速」を実現する220Mbps対応デバイス「Speed Wi-Fi NEXT」として、新たに2機種のデバイスの販売も開始する。

 またKDDIと沖縄セルラーでは、「WiMAX 2+」対応のモバイルルータ向け新料金プラン「WiMAX 2+ フラットfor DATA EX」として同等のプランを提供する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top