パナソニック、POS機能を搭載した堅牢7型タブレット「TOUGHPAD FZ-R1」 | RBB TODAY

パナソニック、POS機能を搭載した堅牢7型タブレット「TOUGHPAD FZ-R1」

エンタープライズ モバイルBIZ

POS機能を搭載した堅牢7型タブレット「TOUGHPAD FZ-R1」
  • POS機能を搭載した堅牢7型タブレット「TOUGHPAD FZ-R1」
  • ディスプレイ下部にはテンキーを配置
 パナソニックは、堅牢タブレット「TOUGHPADシリーズ」の新モデルで7インチ液晶を搭載したWindowsタブレット「TOUGHPAD FZ-R1」を発表した。

 「TOUGHPAD FZ-R1」はPOS機能を搭載しているのが特長。ディスプレイは7インチ(1,280×800ピクセル)、プロセッサはCeleron N2807、ストレージ64GBを搭載。OSはWindows 8.1/Windows 8.1Pro、メモリ2GB/4GBなどが選択でき、ベースとなるモデルで1,799ドルからとなっている。カメラは500万画素1台を装備する。

 POS機能を搭載し、ディスプレイ下部にはテンキーを配置。EMVリーダー機能を備え、カードでの支払いなどにも対応する。店頭における固定型のクレードル、バーコードリーダーもオプションで用意される。

 堅牢性では防水、対衝撃性能をサポート、IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Blutooth 4.0に対応し、USB 3.0ポート、microSDHCカードスロットなどを装備する。本体サイズは幅130mm×高さ257mm×奥行27mm、重量は650g。まずは米国で発売されるが、日本での発売や時期は未定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top