薄くてコンパクトな室内用小型免震装置「グラレス」が登場 | RBB TODAY

薄くてコンパクトな室内用小型免震装置「グラレス」が登場

エンタープライズ セキュリティ

円柱状の本体は軽量で薄型。対象物の下に敷くだけで地震による揺れの被害を軽減できる(画像は同社のwebより)。
  • 円柱状の本体は軽量で薄型。対象物の下に敷くだけで地震による揺れの被害を軽減できる(画像は同社のwebより)。
  • 複数使用と天板などの利用で大型の什器や家具などにも対応可能。画像は地震発生をイメージした実験の様子(同社webより)。
 アキレスは室内用小型免震装置「グラレス」を1月中旬から発売開始する。本棚や水槽、棚の中の小物をはじめ、店舗ショーケースやオフィス機器などの下に配置することで、地震によるグラつきを大幅に軽減することができるという。

 室内の地震対策は金具やストッパーなどでの「耐震」が多いが、地震の揺れを伝えない「免震」は効率が高く防災分野で注目されている。

 「グラレス」本体は直径207mm、厚さ19mmの円形状で、1個あたり30Kgまでの積載物に対応。重量に応じて使用数を変更することで、水槽やショーケースといった大型の家具や什器などにも対応できる。免震性能としては地震発生時を想定した入力加速度に対して約80%を減衰する性能を持つ。

 本体重量は550g。価格はオープン価格となる。
《防犯システム取材班/宮崎崇》

関連ニュース

特集

page top