JR西日本、新幹線の全乗務員が「iPad」を携帯……来年開業の北陸新幹線でも | RBB TODAY

JR西日本、新幹線の全乗務員が「iPad」を携帯……来年開業の北陸新幹線でも

エンタープライズ モバイルBIZ

JR西日本「北陸新幹線」紹介ページ
  • JR西日本「北陸新幹線」紹介ページ
  • iPadラインアップ
 西日本旅客鉄道(JR西日本)は25日、新幹線の全乗務員がiPadを携帯することを発表した。導入台数は約1200台となる。

 山陽新幹線と北陸新幹線の全乗務員が「iPad」を携帯し、運行情報などの情報提供や翻訳ツールなどを使うことで、乗客への案内を強化する。また、業務に必要なマニュアル・規程類も、端末上で電子データ化して運用する。通信機能、カメラ等を活用することで異常個所の画像等を関係者間で共有するといった利用方法も期待されている。

 運転士にiPad Air、車掌および客室乗務員にiPad miniを配布、山陽新幹線では2015年1月13日より、北陸新幹線では開業日となる2015年3月14日より導入を開始する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top