iPhoneやスマホをモニターにできるワイヤレス魚群探知機「Deeper」 | RBB TODAY

iPhoneやスマホをモニターにできるワイヤレス魚群探知機「Deeper」

IT・デジタル その他

iPhoneやスマートフォンのディスプレイをモニターとして利用できるワイヤレス魚群探知機「Deeper」
  • iPhoneやスマートフォンのディスプレイをモニターとして利用できるワイヤレス魚群探知機「Deeper」
  • 重さは100g、直径も65mmと小型軽量のボディ
  • 最大約50m程度の距離でも使用可能
 フォーカルポイントは19日、iPhoneやスマートフォンのディスプレイをモニターとして利用できるワイヤレス魚群探知機「Deeper ワイヤレススマート魚群探知機」を12月下旬に発売すると発表した。。直販価格は32,800円(税抜)。

 「Deeper ワイヤレススマート魚群探知機」は、欧州釣具貿易協会(EFTTA)と米国スポーツフィッシング協会(ASA)の公式メンバーであるFriday Lab社製。球形の浮きのような形状で、重さは100g、直径も65mmと小型軽量のボディを採用した。

 ワイドビームの90kHzとナロービームの290kHzの2つの異なる周波数に対応。ワイドビームでは、ポイントのストラクチャーや底質、ベイトフィッシュや魚影の存在などを広範囲をサーチし、ナロービームではより高精細なデータを得ることができる。

 iPhoneやスマートフォンとの連携は、専用アプリ「Deeper」で行う。ディスプレイに魚影を映し出すだけでなく、ソナーの感度調整や周波数の選択、水温の表示や水深の表示、魚影アラームの設定も行える。対応OSはiOS 5.0以上、Android 2.3以上。スマートフォンとはBluetooth接続で、最大約50m程度の距離でも使用可能。40mまでの水深に対応する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top