深瀬「彼女を題材にした曲」、きゃりー「セカオワの音楽すばらしい」…カップルでレコ大会見登場 | RBB TODAY

深瀬「彼女を題材にした曲」、きゃりー「セカオワの音楽すばらしい」…カップルでレコ大会見登場

エンタメ 音楽

TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
  • TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
  • TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
  • TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
  • TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
  • TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
  • TBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見
 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅと、彼女と交際中とされるSEKAI NO OWARIメンバーの深瀬慧が12日、12月30日放送のTBSテレビ『第56回輝く!日本レコード大賞』記者会見にそろって出席した。

 今年の日本レコード大賞では、きゃりーぱみゅぱみゅとSEKAI NO OWARIが、優秀作品賞にノミネート。

 会見では、きゃりーとSEKAI NO OWARIの深瀬を指名して「受賞した心境について?」と質問が出されると、きゃりーは「私自身、嬉しいなと思います。SEKAI NO OWARIさんの音楽も素晴らしいと思っていますので、すごく嬉しいなと思っています」と答え、深瀬は「今回受賞した“炎と森のカーニバル”は、彼女を題材にした曲なのでとても不思議な気持ちです」と、それぞれ質問に応えた。

 さらに「レコード大賞について二人で話はあったか?」と聞かれると、深瀬は「なんかあったっけ?」ときゃりー声をかけ、顔を見合わせると「特にないと思います」と深瀬が応え、オープンな関係に集まった報道陣を笑わせた。

 会見では、優秀作品賞を受賞したAKB48、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、AAAのほか、作曲賞を受賞したゴールデンボンバーから鬼龍院翔、新人賞を受賞した、大原櫻子、SOLIDEMO、徳永ゆうき、西内まりやらが出席して、本番に向けて意気込みを話した。

 第56回の日本レコード大賞は、優秀作品賞を受賞した、きゃりーぱみゅぱみゅ、SEKAI NO OWARI、ゆず、AAA、西野カナ、氷川きよし、サザンオールスターズ、いきものがかり、AKB48、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、の10組の中から大賞が選ばれる。

 放送は、12月30日17時30から、東京初台の新国立劇場より生放送。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top