ソフトバンクモバイル、7型「GALAXY Tab4」を19日に発売 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、7型「GALAXY Tab4」を19日に発売

IT・デジタル モバイル

ソフトバンクモバイル初のAndroidタブレットで7インチの「GALAXY Tab4」
  • ソフトバンクモバイル初のAndroidタブレットで7インチの「GALAXY Tab4」
  • 背面カメラは300万画素
 ソフトバンクモバイルは8日、7インチのAndroidタブレット「GALAXY Tab4」(サムスン製)を12月19日に発売すると発表した。同社が一般向けにAndroid 搭載のタブレットを発売するのは初。

 発売される「GALAXY Tab4」は、7インチでディスプレイ解像度が1,280×800ピクセル、OSがAndroid 4.4.2、1.2GHzクアッドコア、メモリ1.5GB、ストレージ8GB、300万画素/130万画素カメラを搭載する。

 ネットワークではLTE(FDD-LTE)に対応。802.11 a/b/g/n、WiFi Direct、BlueTooth 4.0、NFCに加えて、GPS機能を装備する。一度に2つのアプリを同時に立ち上げて操作可能な「マルチウィンドウ」、音楽やゲームをシェアできる「Group Play」、どのデバイスでもコンテンツにアクセスできる「Samsung Link」、テレビ番組をストリーミングで視聴できる「WatchON」などの機能をもつ。バッテリは4,000mAhで、2日以上の連続使用が可能。本体サイズは高さ187mm×幅108mm×奥行9.2mm/約278g。カラーはホワイト、ブラックの2色が用意される。

 同機の発売に併せて、「スマ放題」に加入中の携帯電話とセットで利用するとAndroid 搭載タブレットの利用料金が1年間実質無料(2~3年目は1,000円割引)になる「タブレットセット割」を提供する。また、Android 搭載タブレット向けに、「スマートセキュリティ powered by McAfee」や「紛失ケータイ捜索サービス」などがセットになった「タブレット基本パック」(月額500円)を新たに提供する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top