東京スカイツリーで「光の3原色」特別ライティング……ノーベル賞に合わせ、期間限定 | RBB TODAY

東京スカイツリーで「光の3原色」特別ライティング……ノーベル賞に合わせ、期間限定

ブロードバンド その他

「パナソニックスカイツリースペシャルサイト」トップページ
  • 「パナソニックスカイツリースペシャルサイト」トップページ
  • ライトアップのイメージ《撮影:冨岡晶》
 東京スカイツリーで、12月11日~18日の期間、「光の3原色」特別ライティングが行われることが発表された。10日にストックホルムで開催される、日本人3名による青色LEDに関するノーベル物理学賞の授賞式に合わせたものだ。

 東京スカイツリーのライティングは、建設当時は実用化されて間もなかったLEDを活用し、オールLED化されており、合計1,995台のLED照明器具が採用されている。今回の特別ライティングは、運営会社の東武タワースカイツリーとパナソニックが、共同でデザイン・開発を行った。

 青色LEDの誕生によって光の3原色(赤・緑・青)が揃ったことから、これをコンセプトにした。「赤・緑・青の3色、そして3色のかけ合わせにより生まれる白が美しく共演するデザイン」になっているという。

 実施スケジュールは、12月11日~18日の20時15分~23時00分。20時15分まではクリスマスライティングとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top