小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ、12月1日午後に | RBB TODAY

小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ、12月1日午後に

ブロードバンド テクノロジー
H-IIAロケット25号機の打上げ(10月) (c) MHI/JAXA
  • H-IIAロケット25号機の打上げ(10月) (c) MHI/JAXA
  • 衛星整備棟内の「はやぶさ2」 (c) JAXA
 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構は、種子島宇宙センターからの 小惑星探査機「はやぶさ2」 (Hayabusa2)/H-IIAロケット26号機(H-IIA・F26)の打上げを12月1日、打ち上げ時刻13時22分43秒(日本標準時)に行なうと発表した。11月29日の臨時天候判断会議で決定した。

 打ち上げは当初30日に予定されていたが、28日の時点で、打ち上げ時間帯にかけて射場近辺に規定以上の氷結層を含む雲(別紙参照)の発生が予想されることから、打ち上げを12月1日以降に延期することが決定していた。

 なお、今後の天候状況等によっては、再延期の可能性もある。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top