日本エレキテル連合、LINEスタンプでも快進撃! 特別賞 | RBB TODAY

日本エレキテル連合、LINEスタンプでも快進撃! 特別賞

エンタメ その他
LINE Creator Market AWARD 2014
  • LINE Creator Market AWARD 2014
  • LINE Creator Market AWARD 2014
  • LINE Creator Market AWARD 2014
  • LINE Creator Market AWARD 2014
  • 日本エレキテル連合
  • 日本エレキテル連合
  • LINE Creator Market AWARD 2014
  • LINE Creator Market AWARD 2014
 26日、ユーザが制作・販売したLINEのクリエイターズスタンプの中から2014年を象徴するものを選出・表彰する「LINE Creator Market AWARD 2014」授賞式が東京・渋谷区のヒカリエで行われ、審査委員会特別賞・芸能賞に、「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで大ブレイク中のお笑いコンビ・日本エレキテル連合(中野聡子・橋本小雪)が輝いた。

 同アワードは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」を通じ、2014年を象徴するスタンプを選出するもの。

 芸能賞は芸能人・有名人に関するクリエイターズスタンプで反響の大きかったものに送られる賞で、中年男性・細貝さんにふんして登場した中野は「最初は自分たちがスタンプになったらいいくらいの軽い気持ちだったけど、やったらこんな事になって。色んな人が買ってくれてびっくりしています」とニヤリ。相方で白塗りメイクの未亡人朱美ちゃんこと橋本も「あけみ、うれしーアハハハハ」とキャラになりきって喜んだ。

 今年は「ダメよ~ダメダメ」が「2014ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされるなど大活躍中で、中野は「上半期と下半期でまるでオセロのようにまったく違って、上半期は爪をブロック塀で研いだり雪を生活水に使ったりしたけど、おかげでちょっとだけご飯が食べられるようになりました。(スタンプの収入で)免許はないけどフェラーリを買おうかな」と大きく変わった1年を振り返った。

 授賞式にはほかにゲスト審査員を務めたイラストレーターのみうらじゅん、音楽クリエイターのヒャダイン、タレントの小島瑠璃子も出席。小島はスタンプ制作に感化された様子で、「わたしも作りたくなっちゃいました。絵がうまくなくてもアイデア次第でいいのかなって思ったし、色んな絵があってもいいんじゃないかと思ったのでチャレンジしたいと思います」と目を輝かせていた。

 なお、LINE株式会社によるとスタンプ販売総額は販売・購入を開始した2014年5月8日から11月7日まで6か月で35億9,000万円を突破。登録クリエイター数は27万人を超え、世界147か国からクリエイターが参加しているという。

主な受賞は下記の通り。()内はクリエイター名
グランプリ:アメリカンポップ関西弁(小嶋わに)
準グランプリ:カナヘイのピスケ&うさぎ(カナヘイ)
準グランプリ:既読虫(ロシヒ)

ゲスト審査員特別賞
みうらじゅん賞:怪人スタンプ(市川友章)
ヒャダイン賞:送っていい友! 石井くんの友達編 (W氏漫太郎)
小島瑠璃子賞:はなのあなふくらんじゃう(aaalu)

審査委員会特別賞
芸能賞:日本エレキテル連合(株式会社タイタン)
話題賞:はなか(いか)
《中村好伸》

関連ニュース

特集

page top