早稲田大学、准教授を論文盗用で解任 | RBB TODAY

早稲田大学、准教授を論文盗用で解任

早稲田大学は21日、商学学術院のサイトにて、蛭田啓准教授の学術論文に他人の論文を盗用するなど重大な不正があったことが判明したと発表した。同大学は教員任免規則に基づき、蛭田啓准教授を解任とした。

エンタメ その他
早稲田大学
  • 早稲田大学
  • 商学学術院のサイト
 早稲田大学は21日、商学学術院のサイトにて、蛭田啓准教授の学術論文に他人の論文を盗用するなど重大な不正があったことが判明したと発表した。同大学は教員任免規則に基づき、蛭田啓准教授を解任とした。

 なお、サイトでは「今回の事態を深く反省し、こうした不正を二度と起こさない環境を整え、研究者、教育者としての倫理を一層強く心に留める努力をします」としている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top