今年最も輝いた”男”に坂上忍、鈴木敏夫ら7人…GQ Men of the Year 2014 | RBB TODAY

今年最も輝いた”男”に坂上忍、鈴木敏夫ら7人…GQ Men of the Year 2014

雑誌『GQ JAPAN』は20日、今年最も輝いた男性を表彰する「GQ Men of the Year 2014」の受賞者を発表。東京都内で、俳優の小栗旬や坂上忍、映画プロデューサーの鈴木敏夫など受賞者を集めた授賞式が開催された。

エンタメ その他
今年最も輝いた”男”を表彰する「GQ Men of the Year 2014」授賞式
  • 今年最も輝いた”男”を表彰する「GQ Men of the Year 2014」授賞式
  • 今年最も輝いた”男”を表彰する「GQ Men of the Year 2014」授賞式
  • トータス松本
  • 劇団ひとり
  • 鈴木敏夫
  • 小栗旬
  • 布袋寅泰
  • 唐沢寿明、坂上忍
 雑誌『GQ JAPAN』は20日、今年最も輝いた男性を表彰する「GQ Men of the Year 2014」の受賞者を発表。東京都内で、俳優の小栗旬や坂上忍、映画プロデューサーの鈴木敏夫など受賞者を集めた授賞式が開催された。

 「GQ Men of the Year 2014」を受賞したのは、ミュージシャン「ウルフルズ」のメンバー、ウルフルケイスケ、トータス松本、ジョンB、サンコンJrの4人と、俳優の小栗旬、唐沢寿明、坂上忍、お笑い芸人の劇団ひとり、映画プロデューサーの鈴木敏夫、映画監督の園子温、ギタリストの布袋寅泰、の合計バンド1組と7人が受賞した。

 受賞式では、今年を表す”漢字”を受賞者たちがそれぞれ披露、バラエティ番組への出演が多かった坂上は「他業種でこんなに人と会ったことがなかったので、始めはけん制しながらお付き合いしていた部分もあったが、ものづくりという意味ではドラマもバラエティも変わらない、そういった素敵な人たちに多く出会えた」と話した。同じく「人」と書いた唐沢寿明も「俳優なんてひとりではできない。人と人のいい出会いがなければいい作品にならない」とコメント。

 4年半ぶりに活動を再開したウルフルズ。来年に向けた意気込みを聞かれると、メンバーのトータス松本は「活動を止めずにライブをたくさんやりたいと思っています。原点というか、バンドを結成した時にたくさんライブをやって、それが経験になったので、これから初心に戻ってライブをやっていきたい」と語った。

 2006年から9回目の開催となるGQ Men of the Year、過去には安倍晋三(現首相)、北野武、秋元康、などの著名人が受賞している。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top